ラザールダイヤモンドで魅せる2人の輝き|キラリング選び

宝石

技術で選ぶ

特許まで取得しているラザールダイヤモンドの刻印技術

結婚

結婚指輪や婚約指輪は一生の思い出に残る品質でなければいけないという、強い意志を持って指輪を作り続けているのがラザールダイヤモンドというショップです。 レーザー刻印技術に大きな自信を持っているのがラザールダイヤモンドであり、世界トップレベルの刻印技術によって、ロボやIDナンバーをダイヤモンドに刻印してくれます。 そのラザールダイヤモンドの刻印技術は特許まで取得されているもので、ルーペで拡大しなければ確認出来ないぐらい微細なものです。 その刻印があるからこそ自分達の指輪だという証拠を確実に残す事が出来て、一生の思い出として残る指輪として認識させてもらえます。 有料の刻印サービスで好きなメッセージをダイヤモンドに添えるという事も出来たりと、それを知るだけでラザールダイヤモンドに対する見方も大きく変わってくることでしょう。

ラザールダイヤモンドが超一流ブランドであるゆえんとその取り組み

ラザールダイヤモンドは世界三大カッターズブランドのひとつと呼ばれるダイヤモンドの超一流メーカーです。 カッターズブランドとは宝石のカッティング技術の見事なメーカーに対する呼称ですが、そもそもカッティングの良し悪しをダイヤモンドの価値として提唱したのがこのラザールダイヤモンドなのです。 それまではダイヤモンドの価値は3C、すなわち色、大きさ、透明度の3つで決まると言われていました。それがラザールダイヤモンドの提唱後はそこにカッティングによる輝きを加えた4Cという価値観が定着したのです。 さらにラザールダイヤモンドは紛争国とのダイヤモンド取引を禁止する取り組みでも知られています。なぜならダイヤモンドはしばしば、テロ組織の資金源となり、紛争国と取引するということは間接的にテロ活動に加担することになるからです。